予防接種・健康診断

予防接種(ワクチン)

予防接種で「自分自身」と「周囲の人たち」を守ります

予防接種は感染症の原因となるウイルスや細菌に対する免疫を獲得することを目的としています。
免疫を獲得することで、感染症にかかることや、感染した場合の重症化を予防することができます。また、多くの人が予防接種を受けることで、感染症の流行を阻止することができる「集団免疫効果」が期待できます。ワクチンを接種することができない人を守ることにもつながります。

予防接種には自治体が主体となって行う「定期接種」と、個人予防として自らの意思で行う「任意接種」に分けられます。
(公費)と書かれているものは、全額もしくは一部公費負担があります。※接種対象者に限ります。

コロナワクチン(モデルナ)
インフルエンザワクチン(自費)
インフルエンザワクチン(公費補助)
帯状疱疹ワクチン(弱毒化生ワクチン)(自費)
帯状疱疹ワクチン(シングリックス)(自費)
MR(麻疹・風疹混合)ワクチン(自費)(公費補助)
肺炎球菌ワクチン(自費)
肺炎球菌ワクチン(公費補助)
A型肝炎(自費)
B型肝炎(自費)
HPVワクチン4価(自費)(公費)

PAGE TOP