関西大学100周年記念式典

先日関西大学「大学昇格」100周年記念式典に出席させていただきました。
関西大学の前身にあたる関西法律学校は、関西初の法律学校として1886年に創設され、その後1922年に大学へ昇格すると同時に現在の千里山に移転となりました。
今年は関西大学が大学に昇格してから、ちょうど100周年にあたる節目の年です。

私の高祖父にあたる山岡順太郎は、関西大学の大学昇格に携わり、関西大学の総理事兼第11代学長を務めました。
そんなご縁もあって、今回100周年の記念式典に招待頂きました。

式典の前に執り行われた、大学構内のメイン通りにある山岡順太郎の銅像の除幕式の様子です。

式典のシンポジウムでは、大阪公立大学の橋爪特別教授の講演を拝聴し、商業地としての大阪の発展と関西大学との関係について勉強させて頂きました。職業柄、参加する講演会や学会のほとんどが医療関係なので、今回のシンポジウムはとても新鮮でした。

私自身はこれまで関西大学との直接的な関わりはありませんでしたが、このような節目の式典にご招待頂き、大学関係者の皆様には深く感謝申し上げます。

関連記事

  1. ドクターズファイルさんに取材して頂きました

  2. マンジャロ・オゼンピック・リベルサス~日本人での効果比較~

  3. 内装工事も概ね完了です。クリニック開業日記⑨

  4. 便潜血検査って? 大腸カメラは受けた方がいいの?ー内視鏡専門…

  5. 糖尿病治療中に体調を崩したら?シックデイの対応

  6. ワクチン接種間隔のルールについて

PAGE TOP